ここだけ!のぼりの特ダネ情報

既製のぼりの“安い値段”はどれくらいから?

既製のぼりとは、のぼり店のサイトにあるサンプルをアレンジなどで活用すること。しかし低価格にはそれなりの前提条件があるので心得ておきましょう。
ここだけ!のぼりの特ダネ情報image
既製のぼりの“安い値段”はどれくらいから?

既製のぼりとはのぼり店のサイトにあるサンプルを、そのまま、あるいは一部をアレンジして使うことです。

オーダーにはそれなりの前提条件が付きます。

■安い既製デザインのぼりなら1000円台でも。

既製のぼりの安いものであれば、1枚当たり1000円台であります。

既製のぼりのメリットは、のぼり特有のインパクトや訴求力を、そのまま活用できる点です。

その道のプロが長い経験と実績から作り上げたデザイン、レイアウトや配色をそのまま使えるので、集客力について不安に陥るようなことはありません。

ただし激安にはそれなりの条件があるので心得ておきましょう。

■安い値段で収めたいなら最低でも5枚~10枚。

のぼり店によっては発注枚数を多くするほど価格を安く販売してくれます。

気に入ったデザインがある場合は、取り換え用のことも考えてまとめ買いしておくのもいいでしょう。

また、キャッチフレーズやサブタイトルを追加することはできますが、それによってレイアウトが変わるような変更では、別途料金を取られることもあります。

サンプルにあるメインタイトルの変更、書体の変更、色の変更なども、のぼり店によって対応が異なります。

☆格安オリジナルのぼり旗なら>>>のぼり旗工房|オリジナルのぼり490円~のぼり既製デザイン525円~【日本全国対応】

■もともと安いのぼりは、“大量発注することで薄利多売でも利益が出せる仕組み”からきています。

のぼり店にしてみれば5枚や10枚ののぼりを受注しても、それでは商売にならないという側面があります。

そのため、購入枚数が増えるごとに価格が安くなるというシステムを採用しているのです。

とはいえ、他の集客ツールと比較してものぼりはかなり激安です。

集客に力を入れる最初の取り掛かりとしてのぼりを選択するのは賢明な判断と言えます。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント